--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.07

『ボナールの庭、マティスの室内』展

Category: おでかけ
ボナールの庭、マティスの室内展

週末は箱根のポーラ美術館に行って来ました。
ちょうど 前から観たいと思っていた『ボナールの庭、マティスの室内』展が
終わるところで すべりこみセーフ、でした^^

箱根って… 近いんですね
以前住んでいた頃は 方向音痴な上に山道の運転も苦手だったのと
(今もあまり変わりませんが…)
子供達が小さかったので ぶらりと一人で出かける機会も無く、
箱根と言えば せいぜい家族でたまーに出かけるところでした。
今度は一人でも行ってみようかな?(ほんとかな?)

で、ポーラ美術館は めちゃくちゃキレイでした(*_*)
あいにくの雨(ザーザー雨!)でしたが、美術館の中に入ってしまえば
お天気の事は気にならないし 絶えずお客さんは入っていたものの
人混みで絵が観られない、というほどではなかったので
かなり満足度が高かったです。

今回はマティスの絵に期待していったのです。
マティスも強い印象で良かったのですが、
今回はアンリ・ウジェーヌ・ル・シダネルという画家の絵にとても惹かれました。
多分初めて観たと思いますが、なんだか 童話の挿絵のような美しい絵でした。
それでいて しっかりとした現実感もあるという…
(画像右下に シダネルの『三本のバラ』という絵のポストカードが写っています。)
お気に入りが増えて嬉しいです^^

美術館のレストランも 思ったよりカジュアルなメニューもあり
大人も子供もそれぞれ満足できたので 良かったです。

また心惹かれる企画展が行われる時には 足を運びたいと思います^^

トラックバックURL
http://riccataste.blog20.fc2.com/tb.php/184-c31330ea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。