--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.19

保護猫さんその後

現在 作品展時をしているクチーナ・クオーレさんに納品に行った日の事。

展示をほぼ終えてほっとひと息ついた頃、オーナーさんから
「あの猫ちゃん、どうなったの?」ときかれました。

あの猫ちゃん、とは・・・このブログでご紹介したこの子の事でした。
クチーナさん、このブログを読んでくださっていたのですね・・・
猫がお好きな方なので ことさら気にされていたようです。

私も記事に上げっぱなしで・・・ もしかしたら他にも心配されている方がいらっしゃるかもしれません。
報告していなかったこと、申し訳ありません。

猫さんその後1

結論から先に言うと・・・猫さんは今も元気です! ご安心ください!
ゴールデンウィークに入った頃、意を決して里親探しのチラシを作り、
お世話になった病院に貼らせていただきました。

そのお陰で縁あって これ以上無いような素晴らしい里親さんにお譲りすることが
できました!
気になっていたハンデの事も お世話のことも 丸ごと信頼できる方で 深い愛情で
丸々猫さんを受け止めてくださって・・・感謝の気持ちでいっぱいです。

・・・それでもしばらくは 我が家で飼い続けて上げられなかった事が
申し訳なくて なかなかこちらにアップはできませんでした。

実は里親さんのご厚意で お譲りしてから3度、猫さんに会わせてもらうことができました。

特に娘が お譲りすると決まった時には号泣したほどだったので
その後も時々会いに来ていいよ、と言っていただけたのは願ってもないことでした。

これが会いに行ったの時の写真です。
おとなしくて 嫌がりもせず抱っこされてましたが・・・
正直言って 私達のこと、忘れちゃったかな? きょとん、としてました。
(猫って飼い主が変わると 3日で元の飼い主を忘れる、と
聞いた事があります。)

でもそれでも会いに行けるのは嬉しいこと。
行く度に毛艶も良くなって、体重も増えたりして 幸せだなぁ~ と
わかるだけでいいのです。里親さん、本当にありがとうございます。

大変遅くなりましたが、その後の猫さんのご報告でした^^
トラックバックURL
http://riccataste.blog20.fc2.com/tb.php/539-aed42597
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。